2010年06月30日

プールは必須です

 ペンギンを飼う心得に大事なことを忘れていました。ペンギンを飼うならプールは必須の設備です。
 ペンギンは泳ぎが達者です。というか、よりよく泳ぐために進化してきたのです。空は飛びませんが、泳ぎと潜りは鳥類ナンバーワンです。できるだけ広くて深いプールを用意してあげましょう。

プール.jpg
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

落ち着く我が部屋

 コウテイペンギンとオウサマペンギンは巣を作りませんが、ほかの種類のペンギンたちは、だいたい巣を構えます。
 巣のまわりは縄張りですが、イワトビペンギンは、激しく縄張りを主張します。うっかり踏み込むと突っつかれるのでご用心。

2010.06.29 落ち着くわが部屋.jpg
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

気安く触らないでよね

 イヌやネコなどのペットとは違って、野生動物はふつう、親子などファミリー以外で接触することはありません。
 野生では、他の動物に触れる、触れられるという行為は、だいたい、食うか、食われるかの場合です。
 ペンギンさんを見ると触りたくなりますが、実は、ものすごいストレスなのです。よっぽど慣れているペンギンでなければ触ってはいけません。

2010.06.28気安く触らないで.jpg
posted by 人鳥類 at 18:44| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

仲良し

 ペンギンのカップルは仲良しです。ペアができると、だいたいいつも一緒にいます。無理に仲を引き裂いたりすると、ショックで死んでしまうこともあるほどです。

2010.06.27仲良し.jpg
posted by 人鳥類 at 12:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

冷房、よろしく

 ペンギンには大まかに、温かいところに棲んでいる温暖地ペンギンと、寒いところに棲んでいる寒冷地ペンギンの2種類があります。
 寒冷地のペンギンを飼うには、冷房設備が必要です。

DSC_0766.jpg
posted by 人鳥類 at 19:28| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

できることなら、できるだけ

 ペンギンは群れで生活しています。ペンギンを飼うなら、1羽よりは2羽、2羽より3羽、3羽より4羽……と、できることなら、できるだけたくさんで飼ってあげましょう。

IMG_1468.jpg
posted by 人鳥類 at 18:01| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

すたすた、のしのし

 いくら何でも、ずっと、食べて、寝て、糞をするだけで過ごさせるわけにはいきません。時には飼育場を離れて、ペンギンさんをお散歩させてあげましょう。
 空を飛ぶことはないし、足が速いわけでもないので、まず、逃げ出す心配はありません。

DSC_0978.jpg
posted by 人鳥類 at 17:34| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

芸はしません

 こう見えてもペンギンは野生動物です。「お手」も「お座り」も「火の輪くぐり」もしません。ペンギンを飼っても芸は期待しないように。
 ただただ、食って、寝て、糞をするだけです。

腹ばい.jpg
posted by 人鳥類 at 21:10| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

ペンギンを飼うときの心得(5)

 ペンギンは、あのヨチヨチ歩きのイメージからか、あまりヒトを怖がらないからか、どこかのんびり、おっとりしている印象があります。
 けど、中には気性が荒くてケンカっ早いペンギンもいるので注意しましょう。
 イワトビペンギンはたいてい攻撃的な気質です。噛みつかれると、かない痛いです。

IMG_1587.jpg
posted by 人鳥類 at 17:33| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ペンギンを飼うときの心得(4)

 映像で見ているだけでは分かりませんが、ペンギンの飼育場はなかりのニオイです。トイレのしつけをされるペットとは違い、だいたい動物は糞尿を撒き散らします。

 ペンギンのエサは魚です。糞は、生魚がすえたような、発酵したようなニオイで、それもかなり強いです。
 ペットのニオイと同じく、飼っている人は馴れるし気にもならなくなるでしょうが、そうでない人にとっては間違いなく悪臭です。

 ペンギンを飼う際には、人家から離れたところにするか、脱臭してから排気するようにしましょう。

IMG_3336.jpg
posted by 人鳥類 at 13:32| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ペンギンを飼うときの心得(3)

 ペンギンの鳴き声は、けっこう大きいです。「ロバの鳴き声のよう」と例える人もいますが、私はロバがなんて鳴くのか知りません。まま、ダミ声のガチョウと海外のサッカー場で応援に使われるラッパをミックスしたような感じでしょうか。
 ペンギン好きには麗しい声に聞こえるでしょうが、とても美声とは言えません。人家が密集しているところであの鳴き声は苦情のもとになります。郊外で飼うか、防音をして飼いましょう。

天王寺オウサマ.jpg
posted by 人鳥類 at 15:39| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ペンギンを飼うときの心得(2)

 ペンギンは大食らいです。多くの鳥は、食べ過ぎると体が重くなって飛べなくなるので少しずつ食べます。けど、ペンギンは飛ばないので、お腹いっぱい食べます。
 毎日だいたい体重の1割ぐらい食べます。人間では、そんなに食べるのはギャル曽根ぐらいか。エサ代もけっこうかかります。

大食らい.jpg
posted by 人鳥類 at 14:57| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。