2010年08月31日

大水槽で泳いでもらいたいけれど


 改装や設備の入れ替えなどで、もっとも大がかりになるのが水まわり関係です。ペンギンのためには、ゆったり泳げる大水槽を備えてあげたいです。けど、大きければ大きいほど、改装や設備の入れ替えのリスクも大きくなります。

青いキング.jpg
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

飼育設備の耐用年数は30年?


 先日、日経新聞で水族館の改装についての記事がありました。水族館の設備は耐用年数が30年ほどなので、これから1980年代のバブル期に建てられた施設の改装ラッシュが始まるのだそう。

 ペンギンのプールは魚類の水槽ほど神経質にならなくてもいいですが、飼育には30年先の改装も見越しておきましょう。

きんぐの泳ぎ.jpg

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

元気なイワトビペンギン


 好奇心おう盛で活発と言えば、イワトビペンギンはジェンツーペンギン以上かも知れません。

 なにより、ピョンピョン跳ねる様子は何ともユーモラス。ちっちゃい体を全身バネのようにジャンプして跳ね回ります。

元気なイワトビ.jpg

 高いところも大好き、小石も大好き。で、ケンカも大好きです。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

暑いときは日陰に避難します


 いくら温暖地に棲んでいるペンギンといっても、赤道直下に棲んでいるガラパゴスペンギンではないので、暑すぎるのはいけません。今年の日本の夏のような高温では、ペンギンも参ってしまいます。

 屋外で飼育する場合は、必ず日陰を作ってあげましょう。屋外と屋内を自由に出入りできるようにしてあげると便利です。

フンボルの巣.jpg

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

飼いやすいのは温暖地ペンギン


 ペンギンを飼いやすさで言えば、やはり温暖なところに棲んでいるフンボルトペンギン、マゼランペンギン、ケープペンギンなどです。

 日本の気候に順応してくれるので、設備的な面で寒冷地のペンギンに比べて飼いやすいです。

プールフンボルト.jpg

 けど、今年の日本の夏は、彼らにとって暑さが厳しすぎたかも知れません。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

のったりトコトコ、なされるがまま


 オウサマペンギンは、堂々と風格があってとても美しいペンギンです。温厚な性質で、ペンギンパレードでも人気者です。

 おおむね飼育員さんにも従順で、なされるがままなところがあります。

オウサマ押し出し.jpg

 ひょっとして、王様なので、飼育員さんのことを下僕と思ってるのかも知れませんけれど。。。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

キングペンギンよりオウサマペンギン


 ジェンツーペンギンと並んで飼ってみたいペンギンが、オウサマペンギンです。給餌の時ぐらいしか、あまり活発に動きませんが、どこか哲学的な雰囲気を醸し出しています。

 オウサマペンギンは「キングペンギン」とも呼ばれてますが、和名の「王様ペンギン」という響きが好きです。

オウサマ親子.jpg

 いつも何を考えているんでしょうね。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

美人なジェンツーペンギン


 ジェンツーペンギンは、好奇心おう盛で活発に動き回るから、いつまで見ていても飽きないというのもあるのですが、じっとしていても見飽きません。
 そして、ペンギン類の中で、いちばん美人のような気がします。

ジェンツー美人.jpg

 このコはオスかも知れませんけど。。。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

いつまで見てても飽きないペンギン


 一日中ペンギンを見ていても飽きませんが、なかでもジェンツーペンギンは動きが活発なので、いつまで見てても飽きません。

ジェンツーくん.jpg

 飼うなら一番の候補です。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

予備の冷房も万全に


 寒冷地ペンギンは、日本の夏の暑さなんぞとてもじゃないけど耐えられません。もし、冷房装置が故障したり、停電でストップしたりすると死に直結です。
 故障などのトラブルに備えて、冷房装置は予備がいつでも稼動できるようにしておきます。
 また、停電も同様です。発電装置は必須ですので必ず設置しておきましょう。

ジェンツーとオウサマ.jpg
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

涼しそうでうらやましい


 しかし、連日うだるような猛暑にあって、寒冷地ペンギンの飼育室は別世界。羨ましい限りです。

雪のオウサマ.jpg

 でも、一歩中に入れば真冬の氷点下。「冷房きき過ぎ」どころではありません。人間にはちょっと辛いです。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

何もしないけれど、いっぱいしてくれる


 だいたい動物は癒し系ですが、その中でもペンギンは代表格。別に何をするわけでもなく、ただじっと居るだけでも和みます。
 それが、トコトコと寄ってきたりすると、もうメロメロ。

 ケープさん.jpg

 でも、触ろうとして手なんか出してはいけません。カプッと噛まれますよ。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。