2010年11月17日

よく食べるということは


 だいたい、モリモリとよく食べるということは、よく「出す」わけです。なので、ペンギンもよく出します。陸上はもちろん水中でも。ところ構わずどこにでも。

長崎オウサマ集会.jpg

 健康である証です。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

いい食べっぷりだねぇ


 ペンギンでも人間でも、健康で元気がいいときは食も進みます。食べっぷりが良いか悪いかは、健康をはかるうえでのバロメーターです。もし、換羽期でもないのに食が細いときは注意しましょう。

ハンドフィーディング.jpg

 まっ、だいたいペンギンは、見事な食べっぷりです。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

上手に頭から丸呑みします


 ペンギンが餌を食べるときは、モグモグと咀嚼したり、ツンツンとついばんだりしません。ぱくっと、ごくっと頭から丸呑みです。尾からあげても、上手に返して頭から食べます。

じぇんつさん.jpg

 でも、そんな意地悪なあげかたをしないで、ちゃんと頭から食べさせてあげましょう。


posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

クチバシでガブッ


 本来ペンギンは、生きて泳ぎ回っている魚を追いかけて食べます。クチバシでガブッとくわえて離しません。なので、口の中はトングのようにギザギザになっていて、挟む力も強いです。

ケープさんたち.jpg

 餌をあげるときは、噛みつかれないように注意しましょう。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

活魚はギャンブル?


 ペンギンに食べさせる魚は、冷凍の魚を解凍して使っています。人間が生で食べる魚も、だいたいが冷凍のを解凍した魚です。「魚は新鮮な活魚がいちばん」と思っている人もおられますが、種類によっては寄生虫が潜んでいる場合がありますのでギャンブル的な面もあります。

まぜらん.jpg

 加熱調理すれば安心ですが、ペンギンは生しか食べません。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

人間が食べるのと同じ魚です


 ペットのイヌやネコは、ドッグフードやキャットフードと呼ばれる加工されたペットフードを食べさせたりしています。ペンギンに食べさせる魚は、たまにビタミン剤を加えて与えるぐらいで、原則、人間が食べるのと同じものです。

ふんぼ給餌.jpg

 調理はしません。生のまま丸呑みです。釣り針が入ってないかなどは、事前にチェックして与えましょう。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

冷凍の魚を解凍してあげます


 ペンギンは大食漢です。毎日モリモリ食べるので、餌もせっせと仕入れなければいけません。新鮮な魚が毎日手に入ればいいですが、不漁だったり高値だったりすると困りますので、普通は冷凍の魚を解凍したのをあげています。

おうさま給餌.jpg

 たまには活け魚も食べたいでしょうけれど。。。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

ペンギンのお食事は?


 「ペンギンは何を食べるのですか?」というのもよく尋ねられます。水族館や動物園では、アジ、シシャモ、ホッケ、イカナゴ、オキアミなどを食べさせています。自然界では、イカやエビ、カニの仲間なども獲っているようですが、飼育する場合は安定して供給できるかや経済的なことも考慮します。

お食事.jpg

 一匹を丸ままゴクリと飲み込みますので、大き過ぎたり長過ぎる魚はダメです。ペンギンの体に見合った魚をあげましょう。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

陸でジッとしているペンギンさん


 この数日、立て続けに同じ質問を受けました。それは「ペンギンはプールがなくても飼えますか?」というもの。
 水族館や動物園で見るペンギンの印象は、陸でジッとしているかトコトコと歩いているかのイメージなので、ペンギンと水がつながっていない人も多いようです。

 おうさまあさひやま.jpg

 陸でジッとしていることが多いですが、ペンギンは空を捨てて海を選んだ鳥です。直立した体も泳ぐのに適した体に進化しました。ペンギンを飼うなら思いっきり泳がせてあげて下さい。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

基本は団体生活です


 本来、ペンギンは「群れ」で生活しています。1羽や2羽といった少数で飼うことは、あまり望ましくありません。これはペンギンに限ったことではなく、ゾウやキリン、カバやサイといった大型動物でもそうです。

団体生活.jpg

 展示動物の宿命とも言えますが、できるだけたくさんで飼ってあげましょう。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ペンギンの移送


 環境の変化がペンギンにとって大きなストレスとなるため、最近は、成鳥ではなく「タマゴ」で移動させることが試みられています。これだと、長距離、長時間の移送でもペンギンに精神的なストレスを与えることはありません。

ひな.jpg

 その半面、成鳥に比べて生命力が弱いので、無事に孵すことと、孵ってからの労力は相当です。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

ラブラブなペンギンカップル


 ペンギンに限らず、慣れ親しんだ生活環境が変わるのは大きなストレスです。とくにペンギンの場合、ペアのカップルが引き離されるとショックで死んでしまうほどです。なので、ペンギンのやり取りは慎重に見極めなければいけません。

フンボ.jpg

 つがいのペンギンを移動させるなら、必ずつがいのままで移動させましょう。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。