2010年11月04日

ペンギンを里子に出す


 繁殖技術が高くて次々にペンギンの子供が産まれたとしても、それを同じところでずっと飼うわけにもいきません。近親では「血が濃くなる」ので、欲しいというところに里子に出します。
 そのためにペンギンは血糖管理が行われてて、嫁入りや婿入りをコーディネートしています。

ジェンツ.jpg

 なので、受け入れる方は、里子を受け入れ態勢をキチンと整えてからになります。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

ペンギンの入手


 『ペンギンの飼い方』という本を出してから、よく聞かれるのが「ペンギンはどうやって手に入れるのか」ということ。これには、「入手は困難で、まず手に入りません」と答えています。でも、現実には水族館や動物園、花鳥園、動物プロダクションなどで飼われていますので、どこかからやって来るわけです。

 展示動物は○○鳥獣店というような、動物園や水族館、大学や研究機関に動物を納めているプロの動物商さんを通して入手するのが普通です。ペンギンの場合は、国内の園館の繁殖技術が高いのと、「種の保存」の観点から園館相互が連携して融通し合うことが多いです。

ひな.jpg

 海遊館でオウサマペンギンが産まれたのは今年に入って2羽目。通算35羽目です。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

年に一度の生え替わり


 普段は活発に動き回っているペンギンも、換羽の時はジッとしています。
 知らない人は「あのペンギン、病気でかわいそう」とか言ってますが、もちろん病気ではありません。ペンギンは年に一度、短い期間に全部の羽が生え替わるのです。

換羽.jpg

 換羽時期のペンギンに出会えて「ラッキー」と思う人は、相当なファンです。

posted by 人鳥類 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ちょこまかペンギン


 だいたい体の大きな動物は、のっしのっしと堂々としています。逆に体の小さい動物は、ちょこまかちょこまかと忙しそうです。
 ペンギンもだいたいそんな感じ。コガタペンギンはちょこまかちょこまかしています。水面を泳ぐ様子も、ちゃぷちゃぷというのが似合います。

コガタ.jpg

 ちょこまかしてるぶん、気も短いように思います。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

ペンギンのシーズン?


 寒くなってくると、あちこちでペンギンパレードやペンギンのお散歩イベントが始まります。ペンギンのシーズン到来といったところでしょうか。

パレード.jpg

 海遊館のパレードは館外なので、入館しなくても見ることができます。12月17日からの予定です。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

ジッと寝ていててもかわいいヤツです


 普段、いそいそと走り回って愛嬌たっぷりのジェンツーペンギンも、ジッとしていたり寝ていることもあります。それでも見飽きませんね。

昼寝.jpg

 寝姿もかわいいヤツです。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

ジーッと見守ります


 動物園の展示動物では、寝ていたりジーッとしていることがよくあります。ペンギンも、大型のコウテイペンギンやオウサマペンギンは、たいていジーッと突っ立っているか寝ているかです。

立つオウサマ.jpg

 見る方もジーッと見守りましょう。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

気を取られやすいペンギンさん


 屋外での展示はお客さんとの仕切りがゆるいので、ペンギンたちも気を取られがちです。屋内展示の場合は、ガラスの映り込みで見にくくなるので、展示内が明るく、お客さん側は暗いめにしてあります。なので、屋内展示の場合は、展示室からお客さんの姿があまり気になりません。

屋内展示.jpg

 だからと言って、フラッシュを光らせたりガラスを叩いたりして、ペンギンの気を引こうとするのはいけません。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ペンギンにイタズラしないで下さい


 ペンギンは好奇心が旺盛です。言い方を変えれば、いろんなものが気になるタチなのです。
 そんなペンギンの気質を突いて、各地の水族館や動物園で、鏡の反射でペンギンを翻弄させる悪質なイタズラが行われているというニュースがありました。
 こういうイタズラが続くとぺンギンの展示がされなくなる事態にもなりかねません。

白浜.jpg

 ペンギンが見られなくなりと寂しいですので、イタズラはやめて下さい。


posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ワルの人気者


 イワトビペンギンは、ちっちゃな体でぴょんぴょんと跳び回る姿はユーモラスですが、どちらかと言えばやんちゃ坊主かおてんば娘というキャラクター。CMで有名になった人気者です。

イワトビ.jpg

 何となくシャモを連想させます。
posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

擬人化するペンギン


 日本では、人気が出たりブームになる動物の条件の一つが「擬人化されやすい」ことかもしれません。その点、ペンギンは格好の素材と言えそうです。
 かわいくてヒトっぽい。企業のキャラクターやマスコットにも引っ張りだこです。

ジェンツー昼寝.jpg

 こんな人、終電車にいそうです。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

キッカケは「かわいい」でいいのです


 ペンギンがブームになると、きっと水族館や動物園、花鳥園なんかに足を運ぶ人も増えることでしょう。中には「かわいい」だけでなく、ペンギンのいろいろを調べる人も出てくるかもしれません。ペンギンのことをいろいろ考えてくれる人が出れば本望です。

おうさまダブル.jpg

 それが「展示動物」の大きな役割です。

posted by 人鳥類 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。